ホームページへはこちら

#154 中級:チェンジアップ・トレーニング01(S-str)

Tech-Trainnig
SNSフォローボタン
倉橋 利幸をフォローする

有名な練習方法ですが、捉え方を間違っていると何の意味も無くなってしまう可能性があります。おそろしいですね〜注意点その他はこちらの動画を参考にして下さい。
「初級:チェンジアップ – その1」
そして、今回はトレーニングの最初となりますが、レベルが上がりにつれ大変なものになって来ます。ほとんどの人が「音符の種類が増えるだけ」と思ってませんか?
そんなに甘いものじゃ無いです。なので最初をハショるとチンプンカンプンになってしまうかもしれませんので、しっかりやっておきましょう!
とはいえ、今回は最初ですから!でも「2拍3連」しっかりできてますか?

動画はこちら!

チェンジアップ・トレーニング01 最初は当然S-strだがこれは準備!布石!なので要確認!

譜面!

注意点!

まずは、「左足のH.H」を確実に入れること!無い場合は足踏みを確実に。

「割り算」でなく「いくつ入れるか!」で考えること!

この二つ「何言ってるかわからない人は」つぎのリンクを必ず見て下さいね〜

「初級:左足!(Hi-Hat)- カウントの重要性!」

「初級:チェンジアップ – その1」

2拍3連について

2拍3連を正しく学ぶのに「Swing」を学ぶのは非常に有効なようです。以前やったこのようなフレーズを思い出して下さい。

これは、いわゆる「裏の2拍3連」とういやつです。わからない方はこちらをどうぞ!

「初級:左手のSD (コンピング)その1 – まずは準備!」

さて、これの左手SDを1拍目と2拍目を入れ替えるとこうなります。

「2拍3連」ですね。1拍目が同時。2拍目のSDは右手の間に入ってます。このフレーズを練習して「2拍3連」をマスターしてしまいましょう。

注意点その2

各音符の読み方を覚えましょう。こちらも「初級:チェンジアップ – その1」で出てきた「数え方」を参照しましょう。

では、「2拍3連」はどう読むか!

「1・タ・ティ・3・タ・ティ」と読みましょう。そしてこれから先に必要になってきますが、今のうちにこの読み方についても触れていきます。

もう一工夫してみましょう。下の図をみてください。

こちらで「ん」のところに「2拍目、4拍目」がきていることを覚えましょう。

最初ですが

最初ですが、いろいろなことが出てきたと思います。これらが無いと先に進むのは容易ではなくなってきますので、気に留めておいて下さい。
今回のような、いわゆる「チェンジアップ」は、私は「縦方向のチェンジアップ」と呼んでおります。となれば「横方向のチェンジアップ」というのが存在します。これから先、順次紹介していきますが、難易度は非常に高いものになって来ます。この辺から確実にトレーニングしておいてください。

最後に

慣れて来たら上から下に順序よくではなく、順番をランダムに移動するようにしていきましょう。この手の練習はランダムで進んでいかないと覚えられませんので気をつけて下さい。

無料体験レッスン希望!ご質問!お問い合わせなど。

無料体験レッスン申し込み、お問い合わせはこちら!

私のホームページはこちら!

リクエストなんかもどうぞ〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました