ホームページへはこちら

Solo

8beat

#146 中級:指令!『8分音符を3連符に変換せよ!』

今回は3連符と16分音符を自由に行き来する訓練になりますが、このような課題の練習方法には有名な「チェンジアップ」というのがありますが、今回のそれとは別物です。要するに1つの練習方法で得られる「感覚」だけでは不十分で、別の角度からもその「感覚」を認識してより優れた「感覚」に育てていく。
Solo

#145 中級:ジャズ・ソロ定番フレーズその1(Solo – Part 3-01)

これをわかっていないとソロは厳しい!「平坦」な「起伏」のないソロがこれを混ぜることで格段に「ドラマチック」なソロに変わる。わかってしまえば簡単楽チン!ですが、『Philly Joe Jones』のフレーズをこう捉えると「理解」できるようになるでしょう。
Solo

#143 中級:ドラムソロがジャズっぽくならない人に。

ドラムソロが上手く出来ない、ジャズっぽくならない。なんて人はメロディー感が育っていないという人がかなりいますので、今回はこの様な練習方法をご紹介します。良いドラマーは「ドラマーは頭の中にどんなメロディーが鳴ってるかがほぼ全て」であると。
Solo

#134 初級: ジャズの基本!ってそこまで言う!?

ジャズだけではありませんドラムを演奏する上ではこれが「できている」か「できていない」かは根本的な違いになります。「何故そこまで?」は進めていけばおのずとわかってきますが、初級のレッスンの最後に紹介ししようかと思っているとこです。(おもいっきり未定!)
Solo

#129: 中級:Solo Part – 02 ,Ⅱ

ここまでくると立派なソロですよね。ですけどフレーズは4つだけです。要は歌わせ方が重要でまずは「Off」の方の感じを掴んでいくとうまくいきます。「On」の部類のフレーズはこれから時間をかけて覚えていきます。でも「Off」を知らないと「On」も使えない!
Solo

#128 中級:Solo-Part-02 ,Ⅰ

ソロがうまくいかない人だけではなく全般的な訓練にもなる今回の練習。手順で考えてソロを叩いていては頭が追っついていきません。メロディーとして捉える訓練をしましょう。2種類で考えるので頭の中もシンプル!ゆくゆくはあの有名な練習方法にも繋がっていきます。
Solo

#127 初級:はじめてのソロ (Solo-Part-01)

手法、工夫の仕方 そこに「センス」が光ります。「テクニック」の羅列が「良いソロ」ではない!はじめのうちから、それらを意識して取り組んでいくことがいかに効果的か!は説明いらないと思います。初めての段階ですが、一番重要でもあります。
タイトルとURLをコピーしました