ホームページへはこちら

Ritual

Ritual

#484:RitualをSwiss-Armyまで広げられたら進みましょう!

Swiss-Army-Tripletsはフラムアクセントより手軽に入れられてスピードも出しやすく使い勝手がいいのでよく使います。なので早めに習得といきたいところです。毎日やるRitualをそこまで進めれば習得も楽勝です!・・・が、大事なの...
Ritual

#485:この3つの訓練は本当に上手くなりたければ、避けられない練習です!メンバーシップ!

メンバーシップで何をやるのかを解説していきます。が、レベルによってやり方が違います。やり方については今回は初心者向けに軽くで留めておきます。さて訓練の内容ですが、1.ハンドテクニック 2.Ritual 3.Marchとこの3つです。よく何の練習していいかわからない?とか聞きますが、この訓練をやってきたものから言わすと「これをやらずに上手くなろうとしか見えない!」となります!それほどのものです!!
Ritual

#438,#439:Ritual1-1 応用例!その1,その2 Original-Ritualへ 日々の練習に組み込んでいく!

Ritualがある程度進んでくると毎日の練習が苦にならなくなってくると思います。ルーディメンツやスティキングなどを体に染み込ませることができます。そしてそこに一つの要素を足すとさらに効果が出ます!その要素とは「オリジナリティー」「進化」・...
Ritual

#433:Ritual1-4 Single,Double,Paradiddle アメリカンルーディメンツ

Ritualの1はアメリカンルーディメンツ。そのRitual1を4つに分割して覚えていっていますが、その最後に当たるのがこの項目です。最後の最後に1番の基礎となるものが来ているわけですが、仕組みや構成、手順がシンプルなものほど実は難しい!...
Ritual

#419,#425:Ritual 01-3 ロール系ルーディメンツ

Ritualのアメリカン・ルーディメンツの項目3番目はロール系ルーディメンツです。ここでは8分音符系のロールだけですが、まとめて覚えられます。派生する色々な音符のロールは実際に「マーチSolo曲」の方で習得となりますが、その準備にはもって...
Ritual

#404:Ritual1-2 フラム系ルーディメンツ

Ritualの1番目 アメリカンルーディメンツの項・その2は「フラム系ルーディメンツ」です。このアメリカンルーディメンツの中で一番難しいであろう「フラムパラディドル・ディドル」があります。それと本家の本では手順が間違って記載されていると思...
Ritual

#394~#396:Ritual No.01 3str-Ruff メンバーシップ

普段の練習に是非とも取り入れてほしい「Ritual」ですが、始めるとなるとそれはそれで大変で、手を出しづらいかと思われます。特に独学では2段目・3段目で諦めてしまう人がほとんど!非常に勿体無い!そこで1からやっていきましょう〜!もうやるしか無いですね〜その3ではブラシでの練習!実はBrushを想定されているもの!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました