ホームページへはこちら

#134 初級: ジャズの基本!ってそこまで言う!?

Solo
SNSフォローボタン
倉橋 利幸をフォローする

今回は短い動画になります。何せ一つしかないですから!ですが、初めての方にはおそらく強敵です。そしてこれができないと先に進めないってぐらい重要な要素があります。
この段階まで来ている人はもう一度よく「初級」の項目をさらっておくことをお勧めします。トップページを利用して下さい。項目が並んでいます。

動画はこちら!

ジャズの基本!?ドラムの基礎!?そんな重要フレーズ。

基本!なんていうフレーズはコレ!

コレだけ見ればなんてことないですよね。まずは左足抜きでやってみましょう。結構簡単ですね。しかし、左足を入れるとどうでしょう?ほとんどの人ができません。

では、段階を踏んでやっていきましょう。

次は、3拍目まで。この時に一緒に左足が鳴ってしまわないように!

どうしてもなってしまう人は、ここで3拍目の右手を抜いて練習してみましょう。どうしても3拍目でとどめを刺してしまい、リキんでしまうのですよねー…

さで、ここまでできたら続けますが、最初は1小節ごと区切って練習しましょう。小節感が無くならないように。

結構苦労しますよ!

はじめてこのフレーズをやる人は結構苦労します。「なんで〜簡単にできそうなのに!」とか「私だけかな?」とか思う人もいるかと思います。この手のフレーズは一度できてしまうと楽々できるようになるのですけどね…

あらゆるジャンルのソロに

実はこのフレーズあらゆるジャンルのソロで頻繁に出てきます。が、速すぎてこれが正体だと気付かない人も多いのだとか…
そこでこのフレーズの精度を上げる工夫を紹介します。

このフレーズがうまく回らない理由の多くは左手のタイミングに問題がある人がほとんどです。なので右手と左手の音を違うようにして別々で認識します。

なんでもないことのようですが、これは早く習得するコツでもあります。
一つの楽器でいろいろな表現出すのは難しいことなので、「音の違いを場所で変化させ、そして確実に認識をしていく。」ということです。

なぜこれがジャズの基本?

こちらは後に明かされていきます。こうご期待!

無料体験レッスン希望!ご質問!お問い合わせなど。

無料体験レッスン申し込み、お問い合わせはこちら!

私のホームページはこちら!

リクエストなんかもどうぞ〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました