ホームページへはこちら

#187 :Double-Paradiddle 習得01 Rudiments – No.05 Level=01~

未分類
SNSフォローボタン
倉橋 利幸をフォローする

前回「Ru:No.05 Double-Paradiddle 蓄積と応用」でのことを実際に習得する訓練です。
前回の例題に難しいものが入ってましたが、それは含みません。まずはこの

Level=01~05

をよく練習しましょう。

応用はまだまだ ず〜〜〜と先で構いません。なにが重要なのかはもう説明は要らないですね。
????わからない????

今日やる内容です!!!
では早速!

細かい説明は、前回「Ru:No.05 Double-Paradiddle 蓄積と応用」を参照。

3連符に関する他の記事、前段階などあります。「トップページ」を参考にしてみてください。

動画はこちら!

Level-01

まずはどんな形で覚えていくのが良いかを見極めます。この場合はこれが良いでしょう。

Tempo=80

慣れてきたら、徐々にTempoを上げていきます。

Level-02(On-Drumset)

Level-03

Level-04

ストロークの「Full」と「Down」は自然発生的なアクセントがつきます。そこの部分にBDを入れて特徴を掴みましょう。上のようにその場所でクラッシュするのも良い訓練になります。

Level-05

裏のBDをキープしながら、2種類を叩き分けれるようにしましょう。

②をSwingと一緒に、入りかた、出方を注意しましょう。

Level-05ここまでは必須となります。

ここから先は上ができてからで良いでしょう。

動画の内容もとりあえずはここまで、ここまでをとにかくしっかりとやるのが重要です。

Level-06

BDのパターンをいくつか。

これは、次の段階の布石になっているものです。難しいですが、少しづつ慣れていきましょう。

4拍3連!

裏2拍3連!

2拍3連!

Level-07

16分音符での例を上げていきます。
下の譜面では左右均等になるように紹介していますが、

最初は「4」のところを「RRLL」あるいは「LLRR」にして1小節の繰り返しで練習していきましょう。

それから、余裕があれば左右均等の訓練も良いでしょう。

Level-08

3拍フレーズとして捉えてみましょう。

BDは無しで、とにかく赤の数字を見失わないように

16分と8分の例を「8beat」と一緒に8小節単位で繰り返します。

この先はかなり手強いものとなります。

いずれ機会があったら紹介しなくもないですが、あまり必要とされてる方は少ないでしょう。

無料体験レッスン希望!ご質問!お問い合わせなど。

無料体験レッスン申し込み、お問い合わせはこちら!

私のホームページはこちら!

リクエストなんかもどうぞ〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました