ホームページへはこちら

TK Rhythm Factory

音楽を中心にした様々な技術、製品、アプリまでを企画生産。音楽家とあらゆる芸術家、職人、エンジニアとの創作などを目的としたグループ。正式に2021年5月発足!

その前傾となる活動を少し紹介。

まずは、10年ぐらい続いている「勉強会」!実戦を元とするのでかなり高度なことにもなったりする!

こちらは10年以上続いている勉強会

理論講座!

「Charlie Paker」の曲を分解して、細かく説明そしてドラムにも応用していきます。

プロジェクターを使用してますので画像が暗いけどね・・・

ドラムのアイディアを「Charlie Paker」から得よう!なんて世界初のドラム講座なのではないか〜これ!!…?

他の楽器への挑戦を促す!

これは、わたしがAlto-Sax
実はもう6年ぐらいやっている。皆に「恥をかかねば、上手くなれない!」と言ってる手前、自分自ら恥をかいています。その効果は・・・・・・

わかりません!!
はっはっは

現在はGuitarに挑戦しています。

これも、音楽家が自身で豊かな環境を得るために薦めていることなのですが、
アマチュアの方も、いや特にドラマーなんかは他の楽器を覚えなくては、披露する場もほとんどなく不完全燃焼で何十年も過ぎ去ってしまってる人なんてのがザラにいるんです。それに救いの手を差し伸べたい。

そんな思いから始まったことでした・・・

これは涙!

画像下に写ってるのはベッドです。ALSの患者さんなのですが、その娘さんからの依頼での演奏です。彼はギターをこよなく愛し彼の大好きだったBand「Nevil Brothers」のギターリストを呼んでのライブ!娘さん自身もドラムを演奏するサプライズも!
いやー感動の嵐でした!
医療機関との協力も凄まじい力があると認識したイベントでした。

ママさんイベント

「子供たちのダンスパーティー!」

顔があまり見えない写真があまりないのが、悔しい〜〜

かわいいでしょ〜

野外イベント

世界の食べ物フェスティバルだったかな〜もう忘れた!日比谷公園だったような

写真があまり残ってない・・・

異業種交流その1

こちらは(右)「ダルシマー」っていったかな?あまり知られていない楽器、のケースがないということで依頼を受けたものですね〜

他にも衣装とかも作ってます〜

(右)ど〜だ〜
彼は凄いですよ!エアロビとヴォイトレを混ぜた「スポーツヴォイス」を編み出した方です。一緒に演奏したり、イベントしたり、衣装も作ったり!

こちらは、とある女性ミュージシャンからの依頼!

譜面(A4サイズ)の入るバックがない〜!

そこで、デザインからオーダーメイドで作ってもらいました!

他にも「女性が持っても違和感のないスティックケースが欲しい!」なんて声もあります。

結構、色々あるんですよ〜

可愛い衣装でしょ!(各種イベントなどで活躍中のマリンバの4重奏!施設なども廻ります。)

異業種交流その2

こちらは、「地域交流」「保育施設」「チアダンス」「ジャズ」「クラシック」「ヒップホップ」「発声練習」も〜いっぱいの異業種交流です。

とくに「クラシック」の「バッハってどんな人?」は面白かった!

思い出した!〜アメリカで生まれたジャズ・・・・『!!アメリカってどこ〜〜〜!!』保育園児曰く!
指を刺して「あっち〜〜〜!!」
いや〜我ながらナイスな返し!もう2度とできないだろうってタイミングだった!
よかった〜〜ふう〜〜

こちらは衣装関連!

すごいね〜スパンコールなんか家中にあのキラキラが潜んでいて半年ぐらい経っても変なところから出てきたり・・・「スパンコールの呪い」なんて言って楽しんでます・・・

タイトルとURLをコピーしました